WCCF>Red Card>退場....(;・∀・)ハッ?

アーケードサッカーゲーム WCCFに関する個人的メモ

Foreach Arrey

foreach

配列や連想配列、多次元配列も可能。foreachには2つの構文が存在するが、ここでは配列のみの表示となる。



<?php

$week = array("月","火","水","木","金","土","日");



foreach($week as $value)

{

        print $value;

        print "<BR>";

}

?>

$week as $value

$ as $ で配列の処理を一周したらループを抜けると命令。



ブラウザには以下の通り
























array



(PHP 3, PHP 4 )



array -- 配列を生成する

説明

array array ( [mixed ...])





array( [key =>] value

     , ...

     )

// key は string または非負の 整数のどちらか

// value は何でも可







パラメータの配列を返します。パラメータには、 =>演算子によりインデックスを指定することもできます。



注意 array()は、実際にはリテラル配列を表現するための 言語構成要素であり、通常の関数ではありません。





この3つの構文の意味は同じ。


<?php

$array1[0] = "hello";

$array2[1] = "goodbye";

$array3[2] = "goodnight";



$array = "hello";

$array
= "goodbye";

$array[] = "goodnight"; //空でも自動的に0から連番されている



$array3 = array("hello","goodbye","goodnight");

?>







配列から一つの変数を取り出す






<?php



$fuyumono = array("hut","jacket","pants","tops"."jeans");



print $fuyumono[1];



?>



この時点で

hut[0] jacket[1] pants[2] tops[3] jeans[4]

という添え字が自動的に振られている。



上のプログラムではjacketのみがブラウザ表示される。